SEIBU 西武SOGO そごう

お問い合わせ

会社情報

  • 事業概要
  • 会社概要
  • 沿革
  • IR情報

フィロソフィー

  • 企業理念
  • 社長メッセージ
  • わたしは、私。

インフォメーション

  • ニュースリリース
  • お知らせ

サステナビリティ

  • トップメッセージ
  • 環境への取り組み
  • 社会への取り組み
  • ガバナンス
  • 外部評価
  • サステナビリティアクション
  • 報告書・データ集
  • セブン&アイグループのサステナビリティ

アート&カルチャー

  • そごう美術館
  • 池袋コミュニティ・カレッジ
  • 八ヶ岳高原音楽堂
  • ロフト
  • 池袋ショッピングパーク
  • こども科学センター・ハチラボ
  • そごう・西武の地域ワークショップ
  • そごう・西武の文化イベント
  • 西武渋谷店アートミーツライフ
  • ジャパンクリエイティブ
  • ケアリングデザイン
  • TRANSCULTURE想像以上の発見

採用情報

お問い合わせ

とじる

⽇本のものづくりの新しい価値を国内外に発信。ジャパンクリエイティブ

そごう・西武は
日本のものづくりの新しい価値を国内外に発信する、
一般社団法人「ジャパンクリエイティブ」を
2011年の設立から今日まで協賛しています。

ジャパンクリエイティブは、日本人の美意識を育んできたものづくりの精神とそれを支える創造性を、展覧会・出版・製品化などを通じて国内外に広く発信する活動を行っています。
活動の中核となるのが、伝統や地域性、独自の発想力に根差した技術や素材をもつ日本各地のマニュファクチュアと、世界の第一線で活躍するデザイナーを繋ぎ、ものづくりを行うプロジェクト。2011年、岩手県盛岡の南部鉄器のマニュファクチュア「及源鋳造」と英国のデザイナー、ジャスパー・モリソン氏によるプロジェクトからスタートし、これまでに24プロジェクトの開発、7か国10回の展覧会や出版活動などを通じ、その成果を発表してきました。

2012年ミラノデザインウィーク、東京(西武渋谷店)、2013年パリ「メゾン・エ・オブジェ」、2014年フランクフルト「アンビエンテ」、2015年スウェーデン「ストックホルムファニチャーフェア」、2016年ニューヨーク「NY NOW」、ソウル「無形文化財グランドフェスティバル」、2017年、2018年、2019年ミラノデザインウィークでプロダクト発表を行いました。どのプロジェクトにおいても、デザイナーたちは、日本で培われた技術や素材に敬意を持ち、マニュファクチュアの個性を的確に捉えながら、常識にとらわれないアイデアを投げかけます。マニュファクチュアはそれを実現すべく、自らの知恵を加えながら、技術や素材のちからを探り発揮させます。新たな可能性が拓かれていく真摯なコミュニケーションの積み重ねこそが、ジャパンクリエイティブの意義でもあります。

そごう・西武は、これらの活動を支えるほか、西武渋谷店で2013年より継続中の日本のものづくりの未来を考える「JCトークセッション」の共同開催や、ジャパンクリエイティブで手がけたプロジェクトや製品、活動を紹介する「JC情報発信常設コーナー」の運営、参加マニュファクチュアの柴舟小出(金沢)との協同で新しい和菓子ブランド「かしこと金沢」を生み出し、西武池袋本店菓子売場で展開しています。参加するクリエイターの国籍は多岐にわたり、年々ネットワークや活動の幅が拡がり、日本のものづくりの発展に貢献しています。

ジャパンクリエイティブについて
くわしくはこちら