SEIBU 西武SOGO そごう

誰でも気軽に参加できる新た学びの場。池袋コミュニティ・カレッジ

時代のトレンドを映した講座をはじめ
独自性・専門性のある講座など、
多彩な120ジャンル・約1,200講座を開設し、
お客さまに"学びと体験の場"を提供しています。

池袋コミュニティ・カレッジは、株式会社セブンカルチャ―ネットワークが運営する会員制(有料)のカルチャースクールです。
「体験を通して、生きた知恵を学べる場であること」「地域社会と共生し、常に時代のニーズに応えていくこと」を基本精神に1979年に開校。

西武池袋本店別館の8階、9階に立地、屋上には4面のテニスコートを有し、現在百貨店店舗内で運営しているカルチャースクールとして最大規模(38教室、約2,000坪)、池袋地区唯一の総合カルチャースクールとして業界最大手のひとつに数えられています。事業内容も從来の“カルチャースクール”に留まらず「旅との融合講座」「池袋本店内の大型書店三省堂との作家セミナーイベント」、「どんちゃか・理英会幼児教室」など、広い世代に対応した総合的な学びの場として教室ビジネスを展開しています。

また、中心となる趣味の教室領域においても、モノ作りを楽しむ「クラフト・工芸」、日々の暮らしを楽しむ「暮らしの創造」など、ひと味違った領域の講座を開講しています。そのほか、全天候型屋上テニスコートを使用し、夜遅くまでレッスンが受けられる「テニススクール」、元Jリーガーが直接指導する「サッカースクール」、最新シミュレーションマシンを完備した「ゴルフスクール」などスポーツ教室も充実しております。
池袋コミュニティ・カレッジは「池袋駅」から徒歩3分、雨に濡れずに通える利便性の高い百貨店内という好立地により40年の歴史の中で常時1万人を超える受講生の方々にご利用いただく中で、「カルチャースクールはお稽古場」という従来の常識とは異なる「誰でも気軽に参加できる新たな学びの場」として幅広く認知されております。近年では環境への取り組みも重視。テニスボールのリユース活動として「椅子に取り付ける事で防音効果がある廃棄ボール」を各都道府県公立小学校へ寄付する活動も行っております。

池袋コミュニティ・カレッジについて
くわしくはこちら