トップ > 会社データ > 沿革
会社データ

沿革

※「そごう」「西武」の沿革はこちら
1952年(昭和27年)   株式会社 数寄屋寮(そごうの前身である株式会社十合呉服店の関連会社)として設立
1969年(昭和44年)   株式会社 十合に社名変更
2001年(平成13年) 2月 定款変更 新経営執行体制スタート
株式会社 西武百貨店と包括的業務提携を締結
株式会社 そごうなどそごうグループ13法人と経営指導契約を締結
株式会社 そごうなど13法人に100%出資
2002年(平成14年) 2月 西武・十合統合商品部(SSMG)発足
  9月 株式会社そごうを存続会社にそごうグループ10法人が合併
2003年(平成15年) 1月 株式会社 そごう、民事再生手続き終結
  5月 株式会社 西武百貨店に出資、筆頭株主に
  6月 株式会社 ミレニアムリテイリングに社名変更
ミレニアムリテイリンググループ発足
2004年(平成16年) 9月 西武百貨店を完全子会社とする株式交換を実施(100%子会社)
2005年(平成17年) 3月 西武百貨店私的整理ガイドラインに基づく再建計画終結
  9月 そごう心斎橋本店オープン(9月7日)
  12月 セブン&アイ・ホールディングスと事業提携
2006年(平成18年) 1月 セブン&アイ・ホールディングスが筆頭株主に(1月31日)
  6月 セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社となる(6月1日)
2009年(平成21年) 5月 ミレニアムリテイリンググループ執行役員制度導入(5月13日)
  8月 ミレニアムリテイリング・そごう・西武百貨店3社合併、「そごう・西武」に(8月1日)
  9月 株式会社そごう・西武と株式会社ロビンソン百貨店が合併(9月1日)


会社データメニュー
 
店舗サイト
西武

関連リンク