SEIBU 西武SOGO そごう

沿革HISTORY

そごう 西武
1830年(天保元年)
初代十合伊兵衛(そごう いへい)が、創立の基となる"大和屋"を大阪坐摩神社近くに開業
1877年(明治10年)
大阪心斎橋筋に大和屋を移転、"十合呉服屋"と名付ける(大阪店の前身)
1919年(大正8年)
株式会社 十合呉服屋として本格的な百貨店経営をスタート
1933年(昭和8年)
10月
神戸店開店
1940年(昭和15年)
「株式会社 十合」と社名変更
3月
株式会社 武蔵野デパート(池袋本店)開業
1949年(昭和24年)
4月
株式会社西武百貨店に社名変更
1959年(昭和34年)
5月
池袋地下道駐車場(現 池袋 ショッピングパーク)設立
1960年(昭和35年)
12月
西武カストマーズカード発行
1967年(昭和42年)
3月
千葉店開店
1968年(昭和43年)
4月
渋谷店開店
1974年(昭和49年)
10月
広島店開店
1975年(昭和50年)
9月
西武美術館開館
1983年(昭和58年)
3月
セゾンカード発行
5月
株式会社シェルガーデン設立
1985年(昭和60年)
9月
横浜店開店
1987年(昭和62年)
3月
大宮店開店
1996年(平成8年)
6月
クラブ・オンメンバーズシステム導入
8月
株式会社ロフト設立
1999年(平成11年)
4月
ISO14001認証取得
12月
渋谷店SEED館を改装、
モヴィータ館に名称変更
2001年(平成13年)
2月
株式会社十合と株式会社西武百貨店、包括的業務提携を締結
4月
ミレニアムメンバーズシステムの導入(新カードの発行)
2002年(平成14年)
4月
株式会社 そごうを存続会社にそごうグループ10法人が合併
2月
十合・西武統合商品部(SSMG)発足
2003年(平成15年)
6月
ミレニアムリテイリンググループ発足
2月
そごうミレニアムカード、クラブ・オンカード相互乗り入れ、商品券相互利用開始
2005年(平成17年)
2月
千葉店別館を名称変更し、「オーロラモールジュンヌ」オープン
9月
池袋店を西武池袋本店に名称変更
2006年(平成18年)
2月
だるまや西武、福井店に名称変更
3月
本金西武、秋田店へ名称変更
6月
セブン&アイ・ホールディングスの子会社として事業スタート
2009年(平成21年)
8月
ミレニアムリテイリング・そごう・西武百貨店3社合併、「そごう・西武」に
2010年(平成22年)
9月
西武池袋本店の全館改装完成
2011年(平成23年)
3月
そごう・西武全店でのISO14001の認証決定
6月
そごう・西武運営によるショッピングサイト「e.デパート」スタート
2012年(平成24年)
6月
埼玉県、横浜市と包括連携協定を締結
2015年(平成27年)
11月
千葉市と包括提携協定を締結
2016年(平成28年)
7月
西武池袋本店に、百貨店初の期日前投票所設置
10月
福井県と包括連携協定を締結
2017年(平成29年)
3月
西武池袋本店、豊島区とFFパートナーシップ協定締結
5月
西武所沢店、食品改装オープン
9月
コト発想の体験型専門店館としてそごう千葉店「JUNNU」がリニューアルオープン