SEIBU 西武SOGO そごう

3つの社会貢献THE THREE INITIATIVES

みんなのやさしさ、つなぎたい。

そごう・西武では、「みんなのやさしさ、つなぎたい。」という想いから、
お客さま一人ひとりの「やさしさ」のつなぎ手として、
「植樹・育樹」「途上国支援」「盲導犬育成支援」の3つの活動を通じ、笑顔の輪を広げています。

お客さまの想いが
「3つの社会貢献」につながっています。

植樹・育樹

気候変動に具体的な対策を 陸の豊かさも守ろう

お客さまの活動が、森林再生と地域振興につながる仕組みをご提供しています。

プレゼントギフトをご注文の際に、リーフマスコット付リボンを税込100円で購入する「グリーンラッピング」をお選びいただくと、その内の50円が、認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する「Present Tree」への寄付となります。
そごう・西武では、森づくりが必要な土地に樹を植えて、森林再生と地域振興につなげるこのプロジェクトに賛同し、お客さま参加型の植樹・育樹活動を推進。

途上国支援

すべての人に健康と福祉を 質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 人や国の不平等をなくそう つくる責任つかう責任 パートナーシップで目標を達成しよう

お客さまからお預かりしたこども靴を、ザンビアの子どもたちに贈ります。

そごう・西武は、各店舗に「こども靴下取りコーナー」を常設し、使わなくなったこども靴1点につき、こども服売り場で税込5,000円お買い上げいただくごとに1枚ご使用いただける「500円割引券」とお引き換えしています。
お客さまからお預かりしたこども靴は、公益財団法人ジョイセフを通じて「アフリカのザンビア共和国に届けられ、こどもたちの足を寄生虫病や破傷風から守っています。
また、こども靴を配布する際、母親たちには安全な妊娠や出産・育児についての教育を実施。母親やこどもたちの命を守るため、適切な知識を伝えています。

ホワイトリボン運動

そごう・西武は、2013年より各店舗のベビー休憩室(一部隣接設置)の自動販売機を「ホワイトリボン自動販売機」に切り替え、ホワイトリボン運動を応援しています。
ベビー休憩室という環境を活かして、「世界中のママと赤ちゃんの命を守る」というメッセージを伝えてまいります。

ホワイトリボン運動とは

公益財団法人ジョイセフが推進している、世界中の妊産婦の命と健康を守る運動です。

寄付のしくみ

飲料1本につき2円(当社1円+飲料メーカー1円)を、ジョイセフを通じて寄付いたします。

西武渋谷店A館7階ベビー休憩室「ホワイトリボン自動販売機」

盲導犬育成支援

すべての人に健康と福祉を 質の高い教育をみんなに 人や国の不平等をなくそう 住み続けられるまちづくりを

盲導犬への理解を深め、育成を支援する活動をお客さまとともに推進します。

視覚に障がいのある方と盲導犬へのご理解を深めていただくために、盲導犬をかたどった大型募金箱をそごう・西武全店に常設し、年2回「盲導犬ふれあいキャンペーン」を開催しています。さらに、社内で「そごう・西武基金」を設立するとともに、従業員が毎月の給与から自動引落で積み立てる「ワン!コイン倶楽部」の募金を任意で実施し、全国の盲導犬育成団体に寄付しています。

店頭募金・従業員募金

全店に盲導犬形の募金箱を設置して、お客さまのご協力のもと盲導犬の育成を支援しています。「国際盲導犬の日(4月最終水曜日)」や「ほじょ犬の日(5月22日)」をはじめ、定期的に募金活動を実施。
社内でも「そごう・西武基金」を設立し、従業員が任意で毎月の給与から自動引落で積み立てている「ワン!コイン倶楽部」の募金とあわせ、全国の盲導犬育成団体に寄付しています。

お客さまからご協力いただいた募金額

全店累計 398,427,383円

2003年3月から2019年10月まで

池袋本店 43,470,759円
渋谷店 6,791,172円
所沢S.C. 8,209,826円
東戸塚店 6,081,856円
大津店 5,823,880円
福井店 5,334,406円
岡崎店 6,021,948円
秋田店 7,147,979円
横浜店 57,475,573円
千葉店 42,463,195円
広島店 43,893,691円
大宮店 28,264,031円
川口店 14,414,051円
西神店 11,549,965円
徳島店 6,731,431円
  • 毎月15日までに前月までの累計金額に更新させていただきます。(2018年12月報告分より15日に変更)
  • 全体累計金額は以前実施していた店舗分も含みます。

従業員による
「ワン!コイン倶楽部」と
「そごう・西武基金」による
寄付金額

累計 242,000,000円

2018年度まで

全店に。盲導犬をモチーフにデザインされた募金箱を設置しています。

盲導犬ふれあいキャンペーン

全店で春と秋の年2回、盲導犬ふれあいキャンペーンを実施。 盲導犬との体験歩行やふれあいタイム、訓練デモンストレーションなどを通じて、視覚に障がいをお持ちの方と盲導犬へのご理解を深めていただいています。 代表店舗では、お客さまからお預かりした店頭募金の目録贈呈式も行っています。

盲導犬との歩行体験
盲導犬とのふれあいタイム

新入社員による募金活動
お客さまからお預かりした店頭募金の目録贈呈式

盲導犬学校キャラパン

授業の一環として、小学校に出向いて、視覚に障がいをお持ちの方と盲導犬への理解を深めていただく「盲導犬学校キャラバン」を支援。
生徒の皆さんをはじめ、先生や保護者の方々にも盲導犬の育成に関心を持っていただいています。

小学校で開催している「盲導犬学校キャラバン」

盲導犬受け入れセミナー

視覚に障がいをお持ちの方や盲導犬ユーザーの方に安心して、お買いものを楽しんでいただけるよう、従業員を対象とした「盲導犬受入れセミナー」を開催。 快適にお買いものいただくためのご案内やご説明方法を学んでいます。

従業員を対象とした「盲導犬受入れセミナー」

近隣の電鉄会社と合同で「盲導犬ユーザー等対応講習」を開催