COMPANY

より広い活躍の場を求めて総合職にキャリアチェンジ

そごう・西武の店舗限定社員は、本人が希望し、一定の要件を満たす場合に、
総合職にキャリアチェンジすることが可能です。
また、キャリアチェンジをサポートするマスタートライという基本業務習得のための
自己学習制度なども充実しています。新しい百貨店づくりに向けて挑戦し続けるそごう・西武では、
本部でも多様な専門性を持った人材を登用するケースも増えてきており、
キャリアチェンジをサポートする体制も整ってきています。

未来に向けて自らの可能性を広げる毎日。総合職へのチャレンジがなかったら、現在にいたる自分はなかった。 未来に向けて自らの可能性を広げる毎日。総合職へのチャレンジがなかったら、現在にいたる自分はなかった。
  • 西武池袋本店 婦人特選部 01
  • Q1

    現在にいたるまでのキャリアを
    教えてください

    池袋本店に販売職(店舗限定社員)として2012年に入社。最初の配属が紳士服飾部のパターンオーダー係で1年半、その後紳士・婦人両方を扱う自主売場へ2014年に異動し、販売経験を積みました。2016年3月、池袋本店に新たな企画イベントスペース「プレステージブティックゾーン」がオープンするのに合わせ、その準備段階として販売促進部でマーケティングやスタッフとしての実務経験を経て、2017年6月から総合職にキャリアチェンジ。現在は婦人特選部のラグジュアリー専門のイベントスペースの運営を担当しています。業務内容は主に販促活動で、約2週間のイベント企画を効率よく短期決戦で成功させるために、お取引先さまと連動しながら各媒体(モバイル・雑誌、デジタルサイネージ)企画などを打ち合わせ段階から構築。本部マーチャンダイザーが誘致したショップの実務全般を行います。

  • Q2

    総合職に応募しようとしたきっかけは

    入社以来販売を経験し、今までのキャリアを何に活かせるか自分の将来性を考えたとき、本部のマーチャンダイザーになりたいと強く思いました。その際、総合職の決裁権限が必須条件でしたので、目標実現に向けての一歩がキャリアチェンジでした。日頃の活動で私は常に顧客視点を意識しています。「接客現場では何を伝えないとお客さまに響かないのか」、「このブランドはお客さまにどう見られたいか」、「一着でも多く売れるためにお客さまに何をして差し上げるべきか」週替わりでお取引先と仕掛けを工夫しながら試行錯誤を重ねコツコツ成果を上げてきましたので、今までの実践経過を語ることができれば、総合職の登用試験に合格できる自信がありました。失敗を恐れずにどんどん行動する、このキャリアチェンジを経験したことで、私自身よりポジティブなワークスタイルになれたと思います。

  • 西武池袋本店 婦人特選部 02
  • 西武池袋本店 婦人特選部 03
  • Q3

    総合職になり自分が変わった点は

    自分を振り返るとそこにはいくつもの挑戦があり、ターニングポイントがあり、上司や先輩との出会いがありました。そもそも販売職(店舗限定社員)で入社した頃は私自身、接客業務に満足していました。紳士服希望でしたので、それ以外の領域には全く興味を示しませんでした。しかしその後いろいろな領域を実務経験することで、私の仕事に対する考え方が大きく転換しました。異動は社命でしたが、以前の店長から直々にご用命があっての異動でした。きっかけは店舗限定社員の意見交換会があり、先輩が自主商品部の経験を楽しそうに話されていて、その仕事に興味を持ったのが始まりです。店舗風土として幹部社員と若手社員が気軽に話せる場が多くあり、幹部社員の話を聞ける機会、若手社員がやりたいことを発言できる機会が継続的にあります。百貨店には幅広い商品領域があります。またそこには幅広い業務領域も広がっています。私が所属する婦人特選部も、様々な部署を経験してきた人たちで構成されています。次のステップに進んでいけるよう、日々奮闘しています。

  • Q4

    今後の目標を教えてください

    本部のマーチャンダイザーになって、ブランドを立ち上げ、現場と協力して育てていきたいです。そのブランドが会社を代表するようなブランドになればと夢が膨らみます。魅力あるブランドを発掘・発見して導入する仕事と、自主企画による自主開発ブランドの立ち上げの仕事の両方をやりたい。私が販促スタッフ時、年間約100ブランドと携わり短期型イベントを次々に提案していた頃に感じたのは、お取引先は「大切なブランドなので常設でやりたい」と数多く言われていたこと。日本のブランドは特にものづくりに拘っているので、しっかりと誘致して自分達で育てていくことに強い魅力を感じます。

  • 西武池袋本店 婦人特選部 04
  • 西武池袋本店 婦人特選部 05
  • Q5

    総合職になりたいと考えている
    後輩へアドバイス

    販売職(店舗限定社員)の皆さまは接客販売が好きで入社される方が多く、お客さまと一番密に関わっています。「こんな商品があれば」「こんな企画があったら」など、お客さまの意見・要望の情報を蓄積しているので、それを上司につなぎ、その情報の芽を育てて、一緒に作り上げていくことが大切です。自分の声を吸い上げてくれる風土がそごう・西武にあり、多くのチャンスに巡り会える会社です。しかし、そのためには自らアクションを起こすことが大切。自分がやりたいことを主張して、上司に話すことで道筋が開く。私自身、総合職へのチャレンジがなかったら、現在にいたる自分はなかった。あのとき挑戦したいという私のプライオリティを、上司が応援してくれたことに感謝しています。

西武池袋本店 婦人特選部 06
PAGE TOP