RECRUIT

福利厚生

働く社員が、安心して働くことができるように、そごう・西武は、結婚・出産・育児・介護など、社員のライフステージに応じた支援や、明るく元気に仕事ができるよう、社員食堂や買物割引、退職金制度など、福利厚生のさまざまな仕組みを用意しています。

休日・有給休暇

週休2日制+半期毎4日間の連続休日(年間休日112日)

休日
休日は週休2日制で、1ヶ月単位で勤務スケジュールを組み立て、売場メンバーの交替制で取得します。また、週休2日の休日とは別に、6半期ごとに連続休日が4日間、1年間に8日間付与され、週休2日のお休みと組み合わせて連休を取得することができます。
年次有給休暇
年次有給休暇は、入社6ヶ月以上の社員に勤続年数に応じて、毎年付与されます。入社時には3日間、6ヶ月後10日間、以降毎年増加し、最大1年間で20日間付与されます。

出産・育児・介護

ダイバーシティを推進し、それぞれの働き方をサポート

社員は、病気やけが、あるいは出産・育児、介護などの理由で会社を休職することができます。特に、多くの女性が働く百貨店では、女性のライフステージにあわせた、出産・育児のための休職や短縮勤務などの諸制度、また高齢化社会の中でますます重要となってきている介護のための休職や短縮勤務の仕組みなどを充実させ、男女を問わず社員が安心して働く環境を整備しています。

退職金制度

定年後の暮らしの安心を支える

そごう・西武の退職金は、「確定拠出年金制度」を導入しています。確定拠出年金制度は、社員の等級と年齢によって決められた金額が毎月会社から拠出され、その拠出金を社員個人自らが複数の金融商品(株式や債権等)を選択して投資・運用する仕組みです。また、「確定拠出年金」以外に毎月の拠出額を「前払い退職金」として給与支給時に受け取ることも選択が可能です。

健康保険

健康増進援助も充実

健康保険は、社員本人と扶養家族の病気やケガ、などの不時の出費が必要なときに、費用負担を軽減しながら治療が受けられるように設けられた医療保険制度です。社員は入社と同時にそごう・西武健康保険組合に加入し、保険給付や健康増進に関する様々なサポートをうけることができます。
会社は毎年、社員全員の定期健康診断を実施していますが、健康保険組合では人間ドックの受診やインフルエンザ予防接種の費用補助、臨床心理士によるメンタルヘルスカウンセリングや健康ポータルサイト「MY HEALTH WEB」の運営など病気の早期発見、自らの健康増進のサポート支援を行っています。

そごう・西武共済会

会社・社員の相互扶助による共済事業

そごう・西武の共済会は、会員(会社と社員)の相互扶助による共済事業を通して、会員一人ひとりが安心して働ける環境作りをサポートする福利厚生制度です。
共済会の事業は、会員が支払う会費によって運営されます。
共済会のメニューは、会員や家族が様々なアクシデントに見舞われた時のお見舞金や補助金、また結婚・出産・入学などのお祝い金などの共済給付。生命・医療保険他の各種保険、財形貯蓄、生活貸付金制度、およびホテル・、遊園地、テーマパーク、映画館、スポーツクラブなどのレジャー・エンターテイメントの割引・優待利用などがあります。

社員厚生施設

毎日の働く環境をサポートする

店舗で働く社員をサポートする福利厚生施設として、社員専用の食堂、喫茶、休憩室、ロッカー室、パウダールーム(化粧室)、健康管理室などがあります。 ≪池袋本店の例≫

社員買物制度

社員だけではなくご家族も利用可能

社員とその家族が、専用のクレジットカード(「アワーカード」といいます)を使用して、そごう・西武の店舗で取り扱う商品を割引で購入できる制度です。