COMPANY

そごう・西武は、今、新しい百貨店づくりに向けて、大きく変化しています。また、さまざまな新しい試みに挑戦しています。したがって、そこで働く社員には多彩な可能性が待っています。
自らのキャリア・ビジョンを実現する恒常的な制度として、2年毎の自己申告制度があります。そして、新たな百貨店づくりに向けて、近年活発化しているのが社内公募制度による人材の登用です。オムニチャネルの推進メンバー、営業計画スタッフ、商品計画、宣伝企画などビジネスに直結する公募はもちろん、海外駐在員・海外研修生、なかにはビジネススクールのMBAプログラムを含んだものまであります。そうしたさまざまな公募が社内メールなどで、告知され、若手を中心に積極的な登用がなされているのです。

PAGE TOP