トップ > 防災商品事業 > 納品サポート体制

納品サポート体制

納品サポート体制

安心のサポート体制

万が一の災害発生時にでも、落ち着いて冷静に慌てず、適切な対処を行うことが重要です。いざという時のために、すぐに使用できるよう商品のセッティング、使い方トレーニング、商品メンテナンス、におこたえ致します。

商品の選定
●災害時の作業に耐えうる、堅牢で、省スペースな用品を選択致します。
●できる限り国家検定、JIS規格などの公式規格がとれているものを選択致します。

商品の配備
●備蓄品については梱包形態、置き方等、実際に使用する事を常に念頭において備蓄方法を考慮致します。
・災害時必要なものには時系列的な優先順位があります。
・初期に必要なものは倉庫手前左側に、優先順位が低いものは奥右に・・・。(人間の行動パターンを考慮)
・救助救出工具類などは梱包からはずし、PPバンドを解いてすぐに使える ようにセッテイング致します。

商品の使い方講習会
●備蓄品の中には、事前に使用方法を覚えておかないといざという時に簡単に使えない物が多数あります。
●防災訓練時に実際に納入されている備蓄品を使用して毎年セミナーを開催し、各職員や自衛消防隊員にそれぞれの使い方の説明を実施致します。

商品のメンテナンス
●有効期限を有する備蓄品の期限管理はもちろんの事、他の用品についても経年変化による劣化等には十分注意しながらメンテナンス致します。毎年点検。
●メンテナンス表の作成。
  • 防災商品事業
  • コンサルティングセールス
  • 各フェーズ毎の商品
  • 納品サポート体制
  • ユニフォーム
  • セールスプロモーション
  • ギフト・記念品
  • 包材・資材
  • 商事部について
  • 事務局運営
  • 事業所について

お問い合わせはこちら

ページのトップへ