トップ > CSR > 活動トピックス
活動トピックス

活動トピックス 2016


「活動トピックス」トップへ戻る




● 西武船橋店 2016.12.17(土)
千葉県船橋市

環境に配慮した「ウオームシェア」を提案

西武船橋店では、地元ラグビーチームの「クボタスピアーズ」と連動し、環境省が提唱する『暖房を消して暖かい場所に集まるウオームシェア』をPRしました。
「ウオームシェア」とは、一人ひとりが暖房を使うのではなく、家族や 近所で一つの部屋に集まったり、暖房を止めて街へ出かけたりすることでエネルギーの節約につなげる取り組みのことです。
紳士服売場では冬のラグビー観戦を暖かく楽しめる「スペクテイター※ スタイル」をご提案。このキャンペーンの関連商品をお買い上げいただくか、西武船橋店のアプリで「ウオームシェア」紹介画面をご覧いただいた方に、千葉市フクダ電子アリーナで開催される「クボタスピアーズ」の 試合の観戦チケットが割引になるサービスも実施しました。

※スペクテイター:「観客」

  • ● 「ウオームシェア」啓発POP

  • ● ユニフォームとあわせた展示



  • ● 当日は船橋市長も来場しました

  • ● アプリクーポンは35名が利用








● 西武福井店 2016.10.31(月)
福井県福井市

~「福井県と包括的連携に関する協定」締結記念~

「福井の魅力再発見!Discovery ふくいフェア」&「ふくいのとっておき2016フードフェア」を開催!

西武福井店では10月31日(月)、地域の一層の活性化を図るために「福井県と包括的連携に関する協定」を締結いたしました。 これを記念して11月2日(水)~7日(月)、全館で「Discoveryふくいフェア」を開催し、各階では福井の工芸品や名産品をクローズアップ。
メインは催事場で開催した、福井県主催の『ふくいのとっておき2016フードフェア』。会場では福井県内17市町70社以上が参加し、若狭牛の焼肉弁当や県産の卵や牛乳を使用したスイーツ、話題のお店の惣菜などをご紹介しました。 また2階特設会場では県産の食材をふんだんに使った「ふるまい鍋」や「福丼」の特別販売、1階特設会場では福井産のとれたて野菜販売会を実施し、多くのお客さまで賑わいました。



~福井の魅力再発見!~ Discovery ふくいフェア

  • ● 福井県内7つの国指定伝統的工芸品

  • ● 伝統工芸に新しい価値を加えた商品紹介



  • ● 福井在住デザイナーによるふくい素材の新作コレクション

  • ● 福井の代表企業「セーレン社」のレディースファッションとコスメを紹介





ふくいのとっておき2016フードフェア

  • ● オープニングセレモニーは福井県副知事もご参加

  • ● 催事場には17市町70社以上のとっておきの美味が勢ぞろい!



  • ● 地元の食材をたっぷり使ったふるまい鍋と丼に舌鼓!




イベントチラシはまるで「福井おいしいもの図鑑」?








● 西武池袋本店 2016.10.21(金)
東京都豊島区

西武池袋本店の屋上が「都市のオアシス」に認定

西武池袋本店屋上の『食と緑の空中庭園』が、このたびSEGES(社会・環境貢献緑地評価システム)より高い評価を受け、全国で41ヶ所ある「都市のオアシス」のひとつとして認定され、授与式が行われました。
2015年4月にオープンした『食と緑の空中庭園』は、四季を感じる庭園「睡蓮の庭」や全長165mの壁面緑化「グリーンウォール」、芝生の広場「グラスフィールド」など、多様な自然とふれあうことができる緑化空間として、都会で生活する人たちの癒しとくつろぎの場所であると同時に、都会で生きる昆虫や鳥たちにとっても移動に必要な休息場となっています。

  • ● 10月21日(金)に行われた認定証授与式

  • ● 「都市のオアシス」認定証(3月10日認定)



  • ● 都会にいることを忘れてしまいそうな屋上環境

  • ● 「睡蓮の庭」と「壁面グリーンウォール」








● 西武所沢店 2016.10.20(木)
埼玉県所沢市

「測って健康!測定会」を開催

西武所沢店では「高齢者の活躍支援」の一環として、10月20日(木)に所沢市主催の健康測定会を開催いたしました。
当日は所沢市保健センターから保健師およびスタッフの方約30名が来店し、血圧、血管年齢、体組織測定、個別相談、健康ミニ講座を実施。開店と同時に多くのお客さまにご来場いただき、参加されたお客さまからは「百貨店のような場所でこのようなイベントをしてもらえると助かる。」とのお声も頂戴いたしました。
またイベントと連動し、会場では食品売場で販売している「デパ地下deバランス惣菜」のご紹介をはじめ、1階正面特設会場では地元生産者の野菜を販売し、多くのお客さまで賑わいました。

  • ● "血管年齢測定会"順番待ちの列

  • ● 結果診断コーナは真剣そのもの!



  • ● 所沢市長も来店!

  • ● 地元野菜直売コーナー



  • ● 「デパ地下deバランス惣菜」のポスターも
    お客さまの注目度"高"








● 西武戸塚店 2016.8.25(木)
神奈川県横浜市

「アフリカ ザンビアのこども達に靴を贈ろう」イベント開催

8月25日(木)、西武東戸塚店(神奈川県横浜市戸塚区品濃町537-1 電話045-827-0111 [大代表])では、「ザンビアのこども達に靴を贈ろう」イベントを開催。お預かりしたこども靴が海を渡り、こども達に届くまでの道のりを、海上輸送にご協力いただいている(株)商船三井さまとともに、各種イベントを通して分かり易く楽しくご紹介しました。
西武・そごう全店に「こども靴下取りコーナー」を常設し、こども靴1点につき、こども服売場にてお買い上げ価格5,000円(税込)ごとに1枚ご使用いただける「500円割引券」とお引き換えしています。お客さまからお預かりしたこども靴は、公益財団法人ジョイセフを通じて、アフリカ「ザンビア共和国」のこども達に贈られ、こども達の足を寄生虫病や破傷風から守ります※。
※この活動は、(株)商船三井さま[海上輸送]、セイノースーパーエクスプレス(株)さま[国内輸送]にもご協力をいただいています。

  • ● 靴がザンビアに届くまでの道のりをパネルでご紹介

  • ● 「なりきり船長」と輸送船の「ぬり絵」は、お子さま達に大人気








● 西武・そごう全店 2016.8.3(水)

盲導犬育成支援
従業員募金「ワン!コイン倶楽部」の支援が盲導犬輸送用自動車に

任意で毎月積み立てる(株)そごう・西武の従業員募金「ワン!コイン倶楽部」。会社と労働組合で設立した「そごう・西武基金」の寄付を組み入れ、毎年、1,500万円を全国の盲導犬育成団体に寄付しています。これまでの寄付金は、合計2億円(2003年3月~2016年8月)。日本盲導犬協会さまでは、この寄付金で、盲導犬輸送用の自動車を今回新たに2台購入。全部で10台の自動車が活躍しています。



ボディーには「WE SUPPORT GUIDE DOGS.」のメッセージとともに西武・そごうのロゴも印字






●西武・そごう本部 2016.7.19(火)
東京都千代田区

「ザンビアのこども達に靴を贈ろう」プロジェクト
IPPFザンビア事務局長がご来社

西武・そごうでは、全店に「こども靴下取りコーナー」を設置して、公益財団法人ジョイセフを通じ、アフリカ「ザンビア共和国」のこども達に靴を贈る活動を行っています。お客さまからお預かりしたこども靴は60万足を超え、こども達の足を寄生虫病や破傷風から守っています。7月19日(火)、2009年から継続しているお客さまのご支援への御礼とザンビアでの活動報告のため、IPPF※1ザンビアの事務局長とオフィサー、カッパーベルト州※2の保健局長が西武・そごう本部(東京都千代田区二番町5-25)にご来社されました。

※1 IPPF(国際家族計画連盟):家族計画や母子健康等の活動を行う世界最大級のNPO。IPPFザンビアは、こども靴の配布にご協力をいただいております。
※2 カッパーベルト州:こども靴を贈っているザンビア北部の州








● 西武池袋本店 2016.7.18(月・祝)
東京都豊島区

「アラスカシーフード」イベント

アラスカ産シーフードは、全て天然。アラスカ州は、この天然水産資源が枯渇することのないよう、持続可能な漁業を行っています。7月18日(月・祝)、西武池袋本店(東京都豊島区南池袋1-28-1 電話03-3981-0111[大代表])では、アラスカシーフードのPRイベントとして、料理教室や実演・試食販売などを実施。多くのお客さまにご参加・お買い上げいただき、とても美味しいと好評でした。



左)料理研究家の柳原尚之氏によるアラスカシーフードを使った料理教室
右)料理研究家のきじまりゅうた氏と柳原氏による実演・試食販売






● 西武・そごう各店 2016.6.23(木)~7.9(土)

参議院選期日前投票所を設置

株式会社そごう・西武は、お客さまの利便性向上を目指し、西武池袋本店をはじめとする4店舗で参議院選期日前投票所を設置しました。お買い物のついでに投票、また投票のついでにお買い物といった相乗効果もあり、各店ともに、設置当日から多くのお客さまに投票いただきました。

  • ● 西武池袋本店 7月3日(日)~9日(土)

  • ● そごう千葉店 7月2日(土)~9日(土)



  • ● 西武東戸塚店 7月2日(土)~9日(土)

  • ● 西武福井店 6月23日(木)~9日(土)








● 西武福井店 2016.6.3(日)

福井商工会議所と連携協定を締結

西武福井店(福井県福井市中央1-8-1 電話0776-27-0111 [大代表])は、福井商工会議所と地域経済の活性化に向けて連携協定を締結しました。連携第一段として、福井商工会議所会員さまのための常設ショップを6月3日(日)から食品フロアに開設。様々な福井産の商品を2週間から1ヶ月毎にご紹介・販売します。

  • ● 5月27日(金)福井商工会議所との連携協定締結式

  • ● 福井商工会議所のための常設ショップ
    「西武でツカッチャ王」

    ※ツカッチャ王(福井商工会議所のキャラクター)








● 西武・そごう全店 2016.5.22(日)

5月22日「ほじょ犬の日」
盲導犬育成支援募金活動

株式会社そごう・西武は、2003年3月より、お客さまとともに盲導犬育成事業を支援しています。5月22日は、「ほじょ犬の日」。西武・そごう全店で盲導犬育成支援の募金活動を行い、4月1日施行された障害者差別解消法や視覚に障がいのある方と盲導犬に対する理解を深めていただきました。


※全店募金累計額:5億398万円
(2003年3月~2016年4月/お客さまの店頭募金+そごう・西武基金+社員募金の合計)


※ほじょ犬の日:
身体障害者補助犬法が2002年5月22日に成立したことにちなんで定められました。
補助犬とは、認定を受けた盲導犬、介助犬、聴導犬の総称です。

  • ● そごう横浜店

  • ● 西武渋谷店


「ほじょの日」、西武・そごう全店で実施した盲導犬育成支援募金は、合計126万716円になりました。
皆さまの温かいご支援、ありがとうございました。




また、5月21日(土)には、そごう川口店(埼玉県川口市栄町3-5-1 電話048-258-2111 [大代表])で、そごう川口店と西武渋谷店でお客さまからお預かりした募金437,722円(2015年9月から2016年2月まで)を、公益財団法人アイメイト協会さまへお渡しする目録贈呈式を開催。同時に開催した「春の盲導犬ふれあいキャンペーン」では、盲導犬を身近に感じていただきました。

  • ● 募金の目録を贈呈

  • ● 盲導犬訓練犬との歩行体験








●西武・そごう全店 2016.4.27(水)

「国際盲導犬の日」盲導犬育成支援募金活動

株式会社そごう・西武は、お客さまとともに盲導犬育成事業を支援。2003年3月より全店に募金箱を設置し、2016年3月までの13年間で全店募金累計額は5億180万円(お客さまの店頭募金+そごう・西武基金+社員募金)となりました。毎年4月の最終水曜日は、「国際盲導犬の日」。西武・そごう全店で実施した盲導犬育成支援募金は、合計39万8,951円になりました。皆さまの温かいご支援、ありがとうございました。
そごう横浜店(神奈川県横浜市西区高島2-18-1 電話045-465-2111 [大代表])では、盲導犬ユーザーやボランティアの方々にご参加いただき盲導犬育成支援イベントを開催。視覚に障がいをお持ちの方と盲導犬に対するご理解を深めていただきました。

国際盲導犬の日
世界20ヶ国、約40の盲導犬訓練施設が参加する「国際盲導犬連盟」が発足したことにちなみ制定。

  • ● 盲導犬ユーザーの方々と
    募金活動

  • ● 盲導犬ユーザーとボランティアの方々によるトークショー



  • ● 店内でお買い物も楽しんでいただきました



また、4月29日(金・祝)には、当日オープン1周年を迎えた西武池袋本店9階屋上「食と緑の空中庭園」(東京都豊島区南池袋1-28-1 電話03-3981-0111[大代表])で、関東を中心とした14店舗でお客さまからお預かりした店頭募金1,051万3,897円(2015年9月から2016年2月まで)を公益財団法人日本盲導犬協会様へお渡しする目録贈呈式を開催。同時開催の「春の盲導犬ふれあいキャンペーン」では、多くの皆さまにご参加いただき、盲導犬ユーザーの方々との座談会やゲームを楽しんでいただきました。

  • ● 目録贈呈式

  • ● 盲導犬とのふれあいタイム



  • ● 盲導犬ユーザーの方々との
    「言葉だけでわかるかな?」ゲーム








●西武船橋店 2016.3.5(土)~6(日)
千葉県船橋市

【避難指示区域福島県飯館村の自立支援】
第9回「までいをまとう」販売会

西武・そごうでは、震災後の2012年3月から、現在も仮設住宅で暮らす福島県飯舘村の女性たちの自立を支援する「までい※をまとう」販売会を行っています。第9回となる今回は、3月5日・6日の2日間、西武船橋店(千葉県船橋市本町1-2-1 電話047-425-0111 [大代表])で開催。全国から寄贈された着物を利用した衣料品や小物を、飯舘村の女性たちが販売しました。村で280年続く郷土芸能「奉納踊り」の披露や「までい着」製作や飯舘村の様子を撮影した写真展も開催。多くのお客さまにご来場・お買い上げいただきました。
そごう・西武では、販売会場や陳列什器の提供、販売のお手伝いなどの協力に加えて、商品デザイン等のアドバイスや型紙の提供も行いました。
※「までい」とは、「大切に」「心を込めて」という意味の福島県飯舘村周辺の言葉です。

  • ● 福島県飯舘村の女性たちが心を込めて作った「までい着」や小物



  • ● 2日間に渡り多くのお客さまにご来場・お買い上げいただきました

  • ● 280年続く郷土芸能の「奉納踊り」


  • ● 製作の実演

  • ● パネル展








● 西武秋田店 2016.1.26(土)
秋田県秋田市

~家族で鍋をかこんでウォームシェア~
秋田「きりたんぽ」ふるまい鍋イベント

西武秋田店(秋田県秋田市中通2-6-1電話018-832-5111 [大代表])では、1月16日(土)、環境省・秋田県・日本百貨店協会と共に、秋田県産食材で作った「きりたんぽ鍋」ふるまいイベントを開催。多くの方々に秋田県食材の魅力を感じていただきながら、健康推進のために野菜の摂取を呼びかける「野菜を食べようキャンペーン」と「暖房を消して暖かい所に集まるウォームシェア」をPRしました。

● 用意した150食×2回(300食)は、各回とも約60分で終了



  • ● ふるまい鍋には、行列ができ、大好評でした

  • ● 野菜ソムリエによる「冬野菜と鍋」のトークショー








CSRメニュー