トップ > CSR > 活動トピックス
活動トピックス

環境活動や社会貢献活動の中で、お客さまに魅力ある商品のご提供や楽しいイベント等を各店で推進しています

2017年の活動はこちら
2016年の活動はこちら
2015年の活動はこちら
2014年の活動はこちら
2013年の活動はこちら
2012年の活動はこちら




● そごう・西武 2018.1.22(月)


第21回日本経済新聞社「環境経営度調査」
小売・外食部門で2年連続1位を獲得

そごう・西武は、日本経済新聞社実施の第21回環境経営度調査(※1) において、環境経営推進体制、汚染対策・生物多様性対応、資源循環、温暖化対策という4つの評価項目で100点。 残る1項目も99点と各項目で高い評価をいただき、小売・外食部門ランキングで2年連続、3度目の第1位をいただきました。
紳士服売場ではクールビズの一環として、通常よりも5cm丈が短い「くるぶし丈」のズボンを提案。 また食品売場では、養殖を禁止し、漁法や漁獲量の管理を厳格に行っている、サスティナブルで環境に配慮したアラスカシーフードの販売など、「本業と環境対策の一体化」を推進していることが高評価につながりました。


※環境経営度調査:日本経済新聞社が1997年より実施の、環境対策と経営効率の両立に取り組む企業を評価する調査

  • ● グリーンラッピングは80件の受注で1本の植樹につながります

  • ● 2017年、クールチョイス・クールビズの一環として、-5cm丈のパンツを提案



  • ● 持続可能で環境にやさしいアラスカ産シーフードの認知拡大と販売を図っています

  • ● 「屋上・壁面緑化技術コンクール」で、西武池袋本店屋上が日本経済新聞社賞を受賞








CSRメニュー