トップ > CSR > 社会貢献活動 > 盲導犬支援
社会貢献活動
盲導犬支援活動 そごう・西武では、2003年より「盲導犬の育成」を支援しています。視覚に障がいのある方が自由にでかけられるよう、障がい物や段差などを教え、安全に歩くお手伝いをする盲導犬。ユーザーにとって大切なパートナーであり、家族の一員です。
皆さまからお預かりした募金は、盲導犬育成のために活用されています。
店頭募金 全店に、盲導犬をモチーフにデザインされた募金箱を設置しています。

お客さまからご協力いただいた募金額
2003年3月から2018年1月まで、全店累計 350,647,455円

池袋本店 37,470,062円
渋谷店 6,186,959円
船橋店 11,191,937円
所沢店 7,192,169円
東戸塚店 5,316,652円
高槻店 8,060,919円
大津店 5,090,729円
福井店 4,256,480円
岡崎店 4,188,139円
秋田店 5,945,199円
小田原店 3,828,282円
横浜店 52,168,592円
千葉店 37,393,524円
神戸店 20,953,019円
広島店 31,763,846円
大宮店 25,543,458円
川口店 9,849,889円
西神店 10,883,258円
徳島店 5,978,577円

※毎月10日までに前月までの累計金額に更新させていただきます。
※全体累計金額は以前実施していた店舗分も含みます。
※神戸店、高槻店は2017年10月1日より(株)エイチ・ツー・オーアセットマネジメントが運営しています。

たくさんのご協力ありがとうございました。
社員による支援活動 社員も盲導犬支援のために、「ワン!コイン倶楽部」をつくり、一口100円から任意で毎月募金を積み立てています。会社と労働組合で設立した「そごう・西武基金」からの寄付も組み入れ、全国の盲導犬支援団体に寄付をしています。

CSRメニュー