トップ > CSR > 環境活動 > 「省資源」の推進
環境活動

「省資源」の推進

水育イベント

質の高い教育をみんなに 安全な水とトイレを世界中に 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう

こども達が、水や水を育む森の大切さに気付き、今、何ができるかを考える「水育」。 そごう横浜店、西武東戸塚店、西武小田原店の神奈川県3店舗では、神奈川県とともに、「神奈川の水」をテーマとした水育イベントを開催。 水源地から相模湾・東京湾に至る水資源保全の大切さを伝えています。


水源地から相模湾・東京湾までの「水」を追いかけた写真パネル展
映像を上映しながら「神奈川の水」をわかりやすく解説したビジュアルトークショー





節水

安全な水とトイレを世界中に 気候変動に具体的な対策を

大切な水資源。 トイレの洗浄水には、井戸水や雨水も活用。 従業員ひとり一人も「歯磨きの際は、水を流したままにせず、こまめに止める。」 「トイレでは擬音装置を使い水を流すのは一度だけにする。」 など、節水に取り組んでいます。


女性用トイレの擬音装置





ダンボールの削減

産業と技術革新の基盤をつくろう 気候変動に具体的な対策を 陸の豊かさも守ろう

繰り返し使用できる「折りたたみコンテナ」や、ハンガーに吊るした状態で売場まで運搬する「ハンガー納品」で商品の納品に伴うダンボールを削減しています。


折りたたみコンテナ
ハンガー納品





「紙幣再生紙」伝票袋導入

産業と技術革新の基盤をつくろう 気候変動に具体的な対策を 陸の豊かさも守ろう

西武・そごう各店では、お客さまへ承り明細をお渡しする際に、廃棄・焼却される紙幣から再生して作られた、「紙幣再生紙」の伝票袋を導入しています。


裁断され再生紙の原料となる紙幣
紙幣再生紙伝票袋


紙幣からリサイクルされた混抄紙のマーク





 

4つの柱 9つの取り組み

 
CSRメニュー