トップ > CSR > 環境活動 > 地域との共生
環境活動

地域との共生

地産地消

エネルギーをみんなにそしてクリーンに 働きがいも経済成長も つくる責任つかう責任

地域で生産されたものをその地域で消費する「地産地消」。 輸送に関わるエネルギー消費の削減につながるとともに、生産者と消費者が協力して地域を支える取り組みです。 そごう千葉店では千葉市および隣接する四街道市、市原市と連携したグルメフェアを開催。 西武大津店では、滋賀県と連動した県産食材のPRイベント「しが 食のおもてなし」を開催し、多くのお客さまに地元の魅力を感じていただきました。


【そごう千葉店】
「3市連携 千産千消フェア」
【西武大津店】
しが「食のおもてなし」にて県知事来場セレモニー





地域貢献

質の高い教育をみんなに 住み続けられるまちづくりを

店舗周辺等の清掃・環境美化活動や屋上施設を活用した教育活動などの地域貢献活動を推進しています。 西武渋谷店では、渋谷区の呼びかけに応え、ハロウィン翌日に店舗外周および渋谷センター商店街の清掃を実施。 そごう広島店の屋上に設置した農園では、地元の幼稚園の皆さんが「さつまいも」や「もち麦」を大切に育てています。 収穫後は、幼稚園児の皆さんに召し上がっていただき、都会の中で農業体験ができる貴重な「食育の場」となっています。


【西武渋谷店】
ハロウィン街頭美化運動
【そごう広島店】
屋上農園「さつまいも」の苗植え





地域包括協定

質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も 住み続けられるまちづくりを

自治体等と「包括協定」や「連携協定」を締結することで、地方創生など様々な取り組みで包括的な連携を強化しています。 西武池袋本店では、豊島区が公民連携で推進する「FFパートナーシップ」の第1号パートナーとして締結。 豊島区と連携し、地元のママ世代などに向けた各種イベントを実施しています。


【西武池袋本店】
豊島区との「FFパートナーシップ」協定締結式
【西武池袋本店】
時短メイクアップセミナー


【西武池袋本店】
ランドセルの選び方講座





期日前投票所

住み続けられるまちづくりを

お客さまの利便性向上を目指し、西武池袋本店、福井店、東戸塚店、そごう千葉店の4店舗では、2016年7月の参議院議員選挙より、各選挙の際は店舗施設内に期日前投票所を設置しています。 あわせて店内でのポスター掲示や店内放送などの告知に関するご協力をすることで、投票率向上などの地域貢献につなげています。


【西武池袋本店】
期日前投票所
【そごう千葉店】
期日前投票所





認知症サポーター

すべての人に健康と福祉を 住み続けられるまちづくりを

高齢化社会が進むなか、認知症のお客さまやご家族の方にも安心してお買い物を楽しんでいただけるよう、全店舗で認知症サポーター養成講座を開催しています。 これは認知症に関する知識を学び、接客時などに適切な対応を取れるようにするもので、2017年8月末現在、西武・そごう所属のサポーターは約4,100名にのぼります。


【そごう徳島店】
認知症サポーター養成講座
認知症サポーターの証「オレンジリング」





 

4つの柱 9つの取り組み

 
CSRメニュー